里山作文学校三木教室

教室のあらまし

  • 教室のあらまし
  • 教室のあらまし

兵庫県三田市での本校を基本にして、色ぬり法やガイド文など独得の指導法で、三木教室の児童は初心者でも大量の文を書きます。
参加児童の保護者から、たくさんの感謝がよせられています。

「1行書くのもやっとだった子が、今ではいくらでも書けます。」
「学校の保護者会で担任の先生からほめていただけました。」
「作文ぎらいのあの子がこんなに書くなんて、まるで手品みたい。」

公的施設の管理者からは「先生の指導は メイクドラマですね。」と、評価していただいています。

児童作文の作品例

作文のレシピ

動画で見る作文学校

動画を見る方はこちら

Youtubeによる動画で三木教室の特色が分かります。

お知らせ・学習テーマの予定

2018.10.08

教材 さくぶんくん

こんにちは。

まずは、こちらの作文ビデオを

ご覧になっていただけませんか?

    ↓

https://bit.ly/2NJGm9c

 

 

これは 小1の女の子が

三木作文教室にはじめてきた日に

書いた紹介文です。

 

6才の子であっても

こんなにも書けました。

 

教材「さくぶんくん」を利用すると、

あっという間に書ける例です。

 

 

作文の方法を

あなたは教えてもらったことがありますか?

 

 

そんな経験は たぶんないのでは

と考えています。



おとななら

会社での報告書やお知らせ

 

大学生なら

卒業論文や就活での自己PR文、

 

中学・高校生なら

入試などでの小論文意見文

 

小学生なら

日記行事作文読書感想文

 

 

ざっと考えてみただけでも

こんな場面に書くはずです。

 

 

書くなんて

苦労したことがないなあ!

 

という人もいるでしょうが、

少なくても わたしのまわりにはいません。

 

 

ひとつの節目ごとに求められるのが

作文する=書く力なのですが、

 

私自身、教わった記憶が

児童・生徒・学生時代にありません。

 

 

あなたは

どうなのでしょうか。

 

 

ということで、

これから あなたに

 

さくぶん上手になる「みちすじ」

お伝えしようと考えています。

 

 

あなた自身のプラスになるでしょうし、

あなたのまわりに児童・生徒がいるなら、

きっと よろこんでいただけるでしょう。

 

 

あなたや

あなたのまわりの児童・生徒たちが

あっという間に

さくぶん名人になっていくのです。

 

 

作文をいまからなんて・・・

と思った人にも うれしさのおすそわけです。

 

  

作文のれんしゅうをすると、

とんでもないおまけがわいてきます。

 

けれど、

それに気がつかない人だらけです。

 

 

もったいぶらずに

正体をあかしておきましょう。

 

 

それは、考える力です。

 

考える力が高まり

書く方法が身についてくると、

 

おとなでいう 会社の報告書

大学生でいう卒論と自己PR文

中・高校生の入試作文と意見文

小学生の日常的な作文

 

などが書けるだけでなく、

読む人の心を動かすことにもなります。

 

 

私たちは本を読んでいる内に

無性にかなしくなったり

気もちよくなったり

腹がたってきたりしませんか。

 

 

それって、その本の

読ませる力 感じさせる力

では ないでしょうか。

 

 

私たちの力も大きくなれば、

くらしが大きく変わり可能性ができます。

 

そうなると

うれしくないですか。

 

 

書く力が大きくなり、

ものごとの構成としくみ

ものごとの本質

などが見ぬけるなんて

すてきだと感じませんか。

 

 

とはいえ、書けば

力がつくのではありません。

  

やみくもに書いても

読む人の心をうごかす作文には

なりません。

 

 

そこで、三木作文教室は

書く力を大きくそだてたくて

最低2つのことを教える約束をしています。

 

 

1.ものごとの構成と本質をさがす方法

2.見つけたことを作文にする方法

 

 

このさがす方法と作文にする方法さえあれば、

どんなに作文がきらいで 苦手でも

短期間に 作文名人になれます。

 

 

多くの人は、

作文を苦手に思っているだけです。

 

学校での作文を書けず、

時間だけがすぎるお子さまは

この手順をしらないだけです。

 

 

この2つをクリアすれば、

作文だけでなく 小学校の勉強も 

中学校でも 高校でも

短期間にのびることをしりません。

 

 

これまで、

こうするのが勉強だとか、

個性的な作文が値打ちあるとか、

まちがった 世の中の思いこみが

こどもたちの書く力を縮めてきました。

 

 

三木作文教室は

うまれて10年すぎました。

 

 

この間に学んでくれたこどもたちは

のべ7000人をこえています。

 

 

自分で気がつかない内に、

だれもが自立していきます。

 

 

だから、だから、

 

 

「作文用紙3枚なんか かんたんや」

と、小2の男の子がさけびました。

 

音楽のCDをきいて、その感想文を

あっという間に 小2の女の子は書きました。

 

「作文するのが 一番のたのしみ」

と、小3の女の子が親にいいました。

 

国語の読みとり問題がきらいだった小5男子が

作文が短時間で書けるようになり、

国語を得意だといいきりました。

 

テストでのびなやむ中、

むりやり作文教室につれてこられた小6男子は、

難関中学校入試で受験した6校にすべて合格。

 

「あさって提出する読書感想文の書きかたを

 教えてほしい」と哀願してきた中3の女子は、

書く手順を小1時間教えただけなのに、

二夜で書きあげ、学年代表にえらばれました。

 

高校の推薦入試に合格した高1女子は、

「来てなければ、入試作文は書けなかった」

と、話しました。

 

 

生意気な話ですが、

三木作文教室の作文を考える方法を知ると、

登山で頂上に立ったときのように

今まで知らなかった世界を見られます。

 

 

まだ ご覧でないなら

小1のはじめて書いた作文を聞いてください。

   ↓

https://bit.ly/2NJGm9c

 

 

文章力をもっと身につけて

夢みる社会に進みたいあなた!

 

わが子の書く力を育てて

かしこくなってほしいあなた!

 

そのための具体的な方法と

どんな本にもなかなかない書くための情報を

お伝えしています。

 

 

作文情報「さくぶんくん」で

しっかりお伝えしています。

 

こちらをクリックしてください。

すぐに お伝えできます。

   ↓

https://bit.ly/2zDS6WR


三木作文教室のアルな体験場所

    

毎月第1日曜日と第3日曜日  

  名谷 国語・作文教室

   午前9時~12時  兵庫県神戸市須磨区 地下鉄名谷駅前

          午後1時~4時    (第1週と第3週 午前の部 午後の部)   

   名谷センタービル6階 名谷カルチャーセンター内

毎月第2日曜日  三木作文教室

  前9時半~12時半 兵庫県三木市別所町小林 神鉄志染駅近く

お申し込みは 090-1966-3443 

            (田中)まで

どちらの教室も 学習費は1回3時間で2000円です。

     



学習時間帯

毎月第2日曜日 朝9:30~昼12:30

授業料

1回 1,500円 (教材費込み) 当日お納め下さい。

外部カルチャーセンターへの協力

生活協同組合コープこうべ協同学苑  夏休みキッズ作文教室  こども作文教室(講師)

page top

  • 里山作文学校 三木教室
  • 作文通信講座 のご案内
お問い合わせ
090-1966-3443 受付時間  9:00~21:00(月・祝休み)
INFORMATION
学習エール
里山作文学校三木教室
〒673-0434
兵庫県三木市別所町小林734-486
TEL.090-1966-3443
FAX.078-994-8737
map